身長を伸ばす方法

手術によって身長を伸ばす?

身長を伸ばすには何をしたらよいかと、すごく悩んでいるという方は少なくないかもしれません。
身長を能率よく伸ばす方法として、手術という手段を選ぶ方もいます。
身長を伸ばすのが目的でする手術というのは、どのような方法で出来るのでしょうか。
しかし、注意したいのは、身長を伸ばすために行う手術は美容が目的とされているので、保険適用外となって高額な費用がかかることもあります。
身長を伸ばすのが目的として行われている手術は現在、ISKD法とイリザロフ法という2つの種類があります。

 

どちらの方法も、「骨延長術」という骨を伸ばす手術になります。
日本においても何ヵ所かはそのような手術を施してくれる病院はありますが、どこを選んだとしてもだいたい700万円〜1000万円の費用は必要だと思ってください。
海外で手術を行うのなら、手術費用は日本と比較してかなり安価になりますが、どのくらい信用できる病院なのかは不安なところです。

 

骨延長手術を施すと上腿4cm、下腿5cmくらい伸ばすことができますが、身体の全体的なバランスを見ながら伸ばすのが大事な点でしょう。
骨延長手術では痛みや危険が伴うので、かなりの覚悟を持って臨まなければいけません。
もし、そのような覚悟がないならば、やめておく方がいいでしょう。

 

その他にも感染症や合併症などを発症する危険もあるのです。
身長を伸ばす手術をする場合には、メリットばかりに目を向けるのではなくデメリットも認識してから手術をするようにしましょう。
トラブルを回避するためにも、事前に医師や病院にしっかり相談するということが大事ではないでしょうか?